木とり舎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

木のバターナイフ

バターナイフ

木のバターナイフを作っています。

ミシン(糸鋸の電動機械)で、一枚の板から一本のバターナイフを切り抜きます。

このミシン作業には、ミシンのスペシャリストがいて、彼らは下書もせず自由自在に切り抜いていきます。残念ながら自分には、そんなスキルはありません。なので、全て下書きが必要です。

ミシン職人は時間をかけて、身体に線の記憶を植えつけるのだそうです。切り抜くためには、360度の全方向に板を回転させるので、仕上がりの形だけを記憶するのでは無く、作業中の場面の詳細を身体に覚えこませるらしいです。

以前、テレビで紙きりの芸を見たことがあります。動物や似顔絵を切るのは一般的ですが、その芸人さんは、後ろ手にハサミと紙を構え(頭の後ろ側)見事な形に切り出して行きました。

人って凄いです。

バターナイフ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。