木とり舎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

工房

暑い工房を抜け出して海へ!


綺麗な石を探しに日本海。。。


2015080707283345f.jpg

2015080707283317a.jpg

20150807072833631.jpg

スポンサーサイト

PageTop

陸前高田

陸前高田

陸前高田

陸前高田にいます。
ここに、かつての姿はありません。
土盛り工事の音が響きます。

変わらない雄大な山の形が、古い記憶を思い起こします。

かさ上げ、防潮堤の工事が終わった時に、何人の若者が戻って来るのでしょうか。。。。

考えは人様々です。

自分には理解が出来ず、哀しさを感じます。


PageTop

山中湖の白鳥

白鳥

山中湖の白鳥・・・・恐るべしです。

湖岸の売店で購入した、鯉・白鳥用の餌を手のひらから与えようとしたら、ご覧の通り。

今時期に日本に残っている白鳥だけに、性根の座った、おっかない白鳥なのかも・・・?

PageTop

陸前高田

陸前高田

陸前高田の母の実家で、撮りためた3月11日以降の写真を見せてもらいました。

母の実家の叔父さんの家は、津波の最終到達地点にあります。離れの事務所は基礎から数十センチずれ、母屋にも真っ黒い水が流れ込んできたそうです。直後の庭には何台もの車が重なり、高田松原の松も2本ここにあったそうです。

瓦礫の山だった街は、今は何もありません。
叔父の家から海までの間には生活風景は何にもありません。

庭のあちこちに、大根やニンジンやカブが育っていました。これは、どこかの種が流れついたものです。

庭の植木も、海水をかぶり枯れかけているものの、幹から新芽が芽吹き始めた木もあります。

幸い難を逃れた叔父と叔母、従兄弟も大変元気です。

PageTop

陸前高田

母の実家のある陸前高田に行きました。

あの津波のあと、初めて高田にやってきました。

陸前高田

ここは駅前。。大きなケヤキが裂けています。

陸前高田

陸前高田

陸前高田

何もありません。

報道で見た断片的な映像を組み合わせて、覚悟を決め高田に来たのですが、想像を絶する光景に言葉を失いました。何処がどこなのか車で走るにも、ナビがなければ全くわかりません。市役所・病院・消防署・体育館・・・鉄筋コンクリートの建物は姿はそのままですが、それ以外の建物は何も無いのです。

何も無い場所に、電柱がポツポツと新規に設置されています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。