木とり舎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

木のボタン

木のボタン どんぐり

店番をしながら、ドングリ型の木のボタンを作っています。

スポンサーサイト

PageTop

木のボタン

今日は日曜日。

店番をしながら、キノコとドングリのボタン木地を作りました。
あとは穴開けと塗装をすれば出来上がりです。


PageTop

木のボタン

今日は、注文でメープル材の「木のボタン」を作っています。

ミシン(糸鋸の機械)で、切り抜き作業です。こんな小さなモモノは集中しないと、あっという間に刻みすぎてしまうので、迅速かつ丁寧な仕事が要求されます。

心地よい緊張感ですね。

ボタン

PageTop

木のボタン

木のボタン

「木のボタン作り教室」を開きました。教室と言っても、先生一人・生徒一人のゆったりした教室です。使う道具は、ノコギリ・切り出し(小刀)・彫刻刃、等。
生徒さんに、木のボタンを幾つか持参してもらったのですが、レーザー加工機を使って作ったボタンや、手仕事ながら海外で生産した単価の低い物等いろいろです。
仕事柄か、いろんなボタンを目の前にして、それぞれの、背景が気になりました。自分もこれから進んで行く方向を見誤らないよう、ゆっくりと確実に歩んで行きたいと思います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。